令和3年10月15日18時30分頃、当施設屋上にて、スロープが焼ける火災が発生しました。この火災により入居者様、ご家族の皆様ならびに地域の皆様には多大なるご心配とご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます。

まず入居者様の安否についてですが、発生直後より4・5階の入居者様には3階に避難していただきました。安全確認後各居室に戻っていただきましたが、皆さんご無事で怪我等は発生しておりません。

つづいて施設の損壊状況ですが、幸い消火が早かったため焼けたのは屋上のみで、入居者様の生活スペースは無事でした。しかし、スプリンクラーの放水によりエレベーターが使用できない状況となっています。現在復旧作業を進めていますが、暫く時間がかかる可能性もございます。

現在火災の原因については調査していただいている最中ですが、今回発生したことを重く受け止め、今後二度と同じようなことを起こさないよう再発防止に努めてまいります。
まずは取り急ぎのご報告となり失礼いたしますが、改めて深くお詫び申し上げます。